アフィリエイトで稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐ方法を知っていたら、稼げるに決まっているだろう。あなたは、そういうかもしれない。

 

しかし、現実は、アフィリエイトで稼ぐ方法を教えてもらっても、稼げない人が大勢いる。これは、私が実際に見てきているので、間違いのない事実。

 

私は、前にも書いているが、他でもブログを運営していて、そこでは、有料でアフィリエイトで稼ぐ方法を教えている。

 

独自企画の中で教える場合、参加者には、同じように、同じ内容を教える。その結果は、どうか。

 

稼げる人間と、稼げない人間に分かれてしまう。アフィリエイトで稼ぐ方法を知っていても、稼げない人が出てくるのだ。

アフィリエイトで稼ぐ方法を学んで稼げないのはなぜか?

一番の理由は、作業を続けられない。ブログの外郭を作ることに関しては、殆どの人が、率先してやります。

 

この時期は、質問が多い。その為、いちいち質問に答える時間がもったいないので、記事に書いています。問い合わせがあると、記事のURLを載せて、「参考にしてください。」と返信するだけ。

 

手を抜いていると思うかもしれませんが、これで、殆どが解決します。技術的なことは、図解入りで記事にしているので、メールや、スカイプチャットでの説明より、よほど理解が早い。

 

面白ことに、質問に関しては、殆ど同じ内容の質問が多い。ですから、あまり、記事の追加の必要がありません。

 

問題の作業は、記事を書くという作業。完全にここで差がついてしまいます。記事を書かない人は、様々な言い訳をする。

 

ブログのデザインが納得できないだの、メルマガ登録フォームが気に入らないだの、忙しい、体調を崩した、等々色々です。

 

以前は、記事の書き方が分からないとか、何を書けばいいか分からないと言っていたので、それに関する記事を書き、親切ついでにPDFマニュアルまで作成。

 

逃げ道を防いでやるのですが、なんとかして、逃げ道を作ろうとする。別に、私が稼いでくださいと、お願いする立場ではないと思うのですが、やらされてる感満載で、私が悪者のようです。

 

こんな調子なわけですから、アフィリエイトで稼ぐ方法を知っていても、稼げるはずがない。

アフィリエイトで稼げない人のパターン

アフィリエイトで稼げない人は、まず、言い訳をして作業をしない。その他は?同じことなのですが、楽をして稼ぎたいと思っている人が多い。

 

情報弱者の典型なのですが、出来ない理由を外に求めるのです。「ノンのせい、ノンの手法が悪い。」決して自分が怠けていることが、原因だとは認めない。

 

挙句に言う言葉が、「私には、情報商材アフィリエイトは、向いてないと思うんです。やっぱり、物販アフィリエイトをやります。」

 

「はい、はい、そうですか。では、物販アフィリエイトをやればいいじゃないですか。」そう言いたくなります。

 

他にも、「やっぱり、初心者は、トレンドアフィリエイトから入った方がいいと思うんです。」

 

そんな時私は、心の中で、「あなたね~、記事を書かない人が、何を言っているんですか。トレンドアフィリエイトなら記事を書くんですか。」そう思っている。

 

別にいいと思いますよ。情報商材アフィリエイトに拘る必要はない。物販アフィリエイトだろうが、トレンドアフィリエイトだろうが、何だっていい。作業を続けてから言ってください。

 

私も、トレンドアフィリエイトの経験はありますが、情報商材アフィリエイトより、記事を書くのに必死でした。

 

今では、トレンドアフィリエイトも、記事を書き続けなくても稼げる。とか、ライバルのいないジャンルで勝負すれば、記事数は関係ない。と言っていますが、ふたを開ければ、稼ぐまでは、やはり記事を書き続けるしかない。

 

 

アフィリエイトで稼ぐ方法

アフィリエイトで稼ぐ方法を知っている人は、多いと思う。ただ、その稼ぐ方法を実践している人は少ない。

 

「アフィリエイトで稼ぎたいので、稼ぐ方法を教えて下さい。」そういう人は多い。だから、私は、稼ぐ方法を教える。でも、大半は実践しない。

 

実践もしていないのに、アフィリエイトは稼げないという。それなら、それでいい。本当に稼ぎたい人だけ稼げばいいのだから。

 

でも、人のせいにするのは良くない。やってもいないのに、「ノンの手法は稼げない。」「ノンは、嘘つきだ。」相手にしても仕方ないが、実際、同じ内容を教えて成果を出している人がいる。

 

というか、アフィリエイトで稼ぐ方法を知って、実践している人は、稼いでいるのだ。稼げないのは、実践していないからに他ならない。

 

アフィリエイトも、ビジネスだ。特別に楽して稼げるジャンルではない。仕事なのだから、大変なのは当たり前。

 

ただ、他の仕事と比べて、同じ労力に対して、稼げる額が大きい。ネット社会でのビジネスの為、レバレッジが効く。

 

その為、大きく稼いでいるアフィリエイターが多い。アフィリエイトは、年齢に関係なく稼げるため、若い方でも、年収で億を稼いでいる人もいる。

 

それを、若い人が稼いでいるから、楽な仕事。そう勘違いしている人が、多いのではないか。

 

若い人で稼いでいる人も、稼ぐまでは、泥臭く努力しているのだ。成功した後だけを見るから勘違いする。

 

成功した人のブログを見るといい。明らかに、あなたのブログと違う。デザインも研究しているが、なにより、膨大な情報量の筈。

 

コンテンツが充実していて、記事も適当に書いたものはない。有益な情報のみを発信している。

 

あなたに同じことが出来ますか。出来るというなら、同じようなブログを作ってみるといい。もし、同じようなブログが出来たなら、間違いなくあなたは稼げる。

 

アフィリエイトで稼ぐ方法は、必要な作業をひたすら続けることだ。